運勢に乗るために必要なこと

いつもありがとうございます。

今日は、2ヶ月に1回の小牧クラスでした。

講座詳細

2017年の運勢セミナーを1〜3月にさせて頂いてきたのですが、
その時の気づきの検証というのをテーマに、120分講義をさせて
いただきました。

 

「来年の運勢」「今年の運勢」を知ったって、活用しなければ意味がありません。
運勢というのは、私は単なる情報だと思っています。

たとえば「これから雨が降ります」と知った場合、その情報に合わせて準備しなければ
この情報は何もなしません。

傘を用意する。
干してた洗濯物を部屋に取り入れる。

など、こちらがそれに合わせて行動するのです。

天地の運行は、人が太刀打ちできないほどの広大なチカラ。
だから、こちらとしては能動的に、積極的に、あわせていくことで、天地の応援をえるのです。
つまり、運気に乗れるのです。

運気が気になるのは、年末年始などの変わり目。
1月2月などに得た運気情報をみなさん、活用していますか?
というより、覚えていますか?

講義を聞いたり、情報を知ったりして、「おもしろかった」で終わらせてはもったいない。
だから、定期的に、確認や検証をしていきたいのです。

みなさん、2017年年始に立てた目標、指針を見直してみてはいかがでしょうか?
そして、運勢の勉強をされた方は、さらに、そのときに学ばれた情報をもとに、
実践できているかどうかをぜひ検証してみてください。

それが、運気に乗るために必要なことだと、わたくしは考えます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です