大阪行脚のつれづれ

お元気様です。

1/22 大阪ぶっちぎりが無事終わりました。

10:00〜13:00 前編

14:00〜17:00 後編

長丁場お疲れ様でした。

最後にお渡ししたアウトプット資料を完成させ、ご自身をマネジメントして、ぜひ、2017年をぶっちぎってください。

それにしても、、

大阪だけではなく京都や神戸からも参加者がいらっしゃり、本当にありがたかったです。

そして、なんと言っても

みなさんの意欲が猛烈でした。

私は、大学が大阪で、卒業後も4年、トータル8年住んでました。つまり、第2の故郷です。

こうして、少しずつではありますが、大阪に行く機会が増えるのも嬉しいものです。

直前に、コンサル先のアポイントがリスケになったので、急遽、日帰りをやめて一泊することにしました。

 

これはチャンス!と思い、

大阪時代に勤務していた会社

に行くことにしました。

 

名古屋に戻ってきて10年以上経ちましたが、当時の先輩たちとは未だに交流があります。

鬼上司との年賀状のやりとりは欠かしません。

そして、数年に1回、会社に行きます。

ま、ゲリラ的にですが(笑)

何回か訪問する中で1度だけ社長が本社にいらっしゃるということで、総務経理部で先輩たちと談笑してましたら、

「社長室に来い」と鬼上司から内線が。

 

ということで、

お茶出した、掃除でしか入ったことのない、金ピカの社長室にあがることに。

緊張しまくりながら、昔話に花を咲かせました。

その時のお二人、とても嬉しそうでした。

私も嬉しくなりました。

ここでお世話になったおかげで、今の私がある。本当にそう思ってます。

だからって何ができるわけでもありませんが、こうして、お土産持って、会社に行って近況報告や顔を見に行きたいと思うのです。

 

「よくあんた行くねぇ」と言われますが、やはり、自分で仕事始めてより一層ありがたみがわかるようになりました。

親元離れれば親のありがたみがよくわかるというのと同じですね。

 

私には、大阪の母が2人います。

今度は、門真にある母にお土産持って会いに行かねば。

つれづれでした。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です