恒例の一泊研修旅行@節分

おげんき様です。

2/3→4、社長運用塾に参加されている方たちと
毎年恒例の研修旅行に行ってまいりました。

節分から立春へ。

ココが新年の切り替えポイント。
「新年に信念を更新」

ということで、2017年節分は

「細胞で考えるマネジメント」という切り口で、講義をさせて頂きました。

要点は 「信念と許容」

「許容」一切なしで「信念」ゴリ押しは、がん細胞。
異物を許さない。 自分と同じものを増殖させる。
つまり、細胞分裂して、ガンを大きくしていく。

そうじゃなくて、 異物の許容こそが、幹細胞のなせるワザ。
細胞分裂して、いろんな臓器をつくり、生命が大きくなっていく。
異物を平気で受け入れる器(人間性)が重要。

「信念」
信念の置き方を変えたらどうですか? という提案。

「信念更新理論」
自分の経験、自分の知識、自分のこだわりなど、

自分の【過去】に対する信念

自分の【未来】に対する信念 に置き換えてみないかという提案。

自分になにがきても、自分になにがあっても、
絶対幸せになる。成功する、成長に繋がる。
これにたいして、「間違いない」という絶対の信念を持ちたい。

そもそもの「信念の定義」を変えることで、行動も変わっていく。

「自分の意見や考えは正しいから押し通す」
というのではなく、
「自分を曲げても叩いてもなにしても、結果的に必ずマルになる」

これを、
ジョハリの窓法華経を使いながら、掘っていきました。

その後、大宴会と進んでいきました。
いろんな意味で濃かったです。
最後まで起きてた方は2時半でした。


 学びあり、笑いあり、優しさあり、、、

2/4立春。
全員で恵方参りに行きました。
地図で方角を探し訪ねたお寺さん。
素晴らしかったです。

このお寺は、
青龍、朱雀、玄武、白虎がおられるとのこと。

すばらしい。

住職さんがお茶を出してくださり、
「気」についてお話をしていただけたとサプライズも。

次回は、6月に企画します。
社長運用塾、孔子読書会の受講生であることが参加資格です。
またよろしければ、ご参加ください。

 

※ 参加者のみなさんへ
  たくさんのみなさんのお気遣いと優しさによって、無事終わりました。
本当にありがとうございました。
この思い出を栄養に3ヶ月くらい頑張れそうです。
感謝。
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です