2月恒例のワーク@実践ゼミ

おげんきさまです。
毎年2月は、恒例で、
1年のスローガンを文字で書く!
というワークを、実践ゼミのクラスで行います。

1年の展望について私が説明をしたあと、
みなさんの社業や生活、課題とリンクさせて、
標語を考えていただくのです。

これは、、

○○をする、売上○円突破!

などとは違い、それよりもシンプルな、、、

自分の行動指針となります。

私自身、ずっと続けていますが、大事なときに特に威力を発揮しました。
そして、1年の後半あたりでより一層、この標語が沁みてきますし、
この意志を問われる出来事がある感じがします。

以前、ブログに書かせていただきましたが、
私の2016年度の標語は「逆進」でした。

今年は、、
またおいおい記事で書きますね。

なお、実践ゼミに参加されているみなさんの作品はコチラ。

「なぜ、そのワードにされたんですか?」
に対する答えがみなさん、明確に、そして、深いところにあります。

まだ、2月度ゼミがこれからの地区もあるので、
どんなワードが出てくるのか、とても楽しみです。

こうして、切磋琢磨しあえる場がゼミです。

このステージに上がるには、最低限の共通言語が必要です。

それは、社長運用塾全10回で習得することが出来ます。
社長運用塾については、こちらをご覧ください。

では!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です